闇金ウシジマくん 489話 ネタバレと感想-丑嶋が生きる道は出頭だけ-

週刊スピリッツ

闇金ウシジマくん489話のネタバレと感想をまとめています。2月4日発売の週刊スピリッツ10号に連載中の最新話の漫画です。

 

前回の話は下で読めます。確認した人は見てね!

闇金ウシジマくん 488話 ネタバレと感想

 

闇金ウシジマくん 489話のネタバレ

丑嶋は殺し屋に見つかってしまい、裏切った柄崎の運転で滑皮の待つ産廃処理場に連れて行かれていた。

 

柄崎に丑嶋の荷物を鳶田に渡すように命令する滑皮。怯えながら返事をし、荷物を鳶田にわたす柄崎。中身は銃ひとつと札束が5つだった。

 

鳶田が思いの外少ない金に、外国に預金でもしてるのかと丑嶋に言う。睨んで口をきかない丑嶋。それとも獅子谷をバラバラにした時に吹っ飛んで無くなったかと鳶田。

 

そして鳶田が滑皮に、投資ブローカーの雁間から電話だとスマホを渡す。雁間はインベスターの劉とアポがとれ、18時から1時間商談できると。

 

そしてこれがうまく行けば桁違いで今までより稼げますと言う。

 

電話が終わり、滑皮が丑嶋に惨めだなと言う。お前には金もないし、金儲けも俺には勝てない。そして俺を殺すって言ってたけど、お前は俺の飼い犬なんだよ所詮。

 

さらに豹堂の件はどうしたんだ?と丑嶋に聞く滑皮。殺すって約束だったはずだけどビビったのか?お前がちんたらやってるからプロ雇って終わらせたよ。

 

おかげで高く付いたから、お前に最後のチャンスをやって生き残る道をやると言う滑皮。それは豹堂をやった銃を持って出頭しろというものだった。

 

丑嶋は表情変えずに聞いている。そんな丑嶋に、柄崎は運転手役で一緒だと付け加える。

 

そこに雇ったプロ2人と戌亥がやってくる。戌亥と丑嶋と柄崎がそろって、同窓会の気分を聞く滑皮。そしてプロ2人をいきなり滑皮と鳶田と撃って殺した。

 

すの姿を見る丑嶋達3人。さすがの丑嶋も少し目が大きくなっていた。

 

闇金ウシジマくん 489話の感想

滑皮さんちょっと凄いですね。海外との取引もこれから伸ばそうとしてるんですね。これは侮れないですね。

 

そして丑嶋はずっと表情変えませんね。何か考え事してるとは思うのですが、今の状況では何も出来ませんよね。縛られて、仲間2人に裏切られ、八方ふさがりですよね。

 

これからの生きる道は、出頭しかないと滑皮に言われてどうするか気になりますね。出頭することで生き残ることを選ぶのか、それとも何か作戦をたてるのか…

 

丑嶋と戌亥と柄崎3人が、最後は何かやってくれそうな気がするんですよね。このまま滑皮のいいなりのまま終わる丑嶋ではないと思うんです。

 

インベスターの劉さんをうまく使って滑皮を倒すとかはどうでしょうか?そんな事をちょっと考えてみました。ほかにはもう助かりそうな道なさそうなんで…

 

次回から話がどんどん展開して行きそうなんで楽しみです^^

 

 

コメント